ローソク足の理解を深める

ローソク足は、一定期間(1分、5分、1時間、1日など)における相場の変動を表した表記法ことです。
形がローソクのように見えるところから「ローソク足」と呼ばれ、
日本で発案されたものですが、日本のみならず海外でもよく用い [...]

FXテクニカル分析とは

FXは、各国の通貨の取引を行い為替レートの差額により利益を得る仕組みで、今や比較的簡単に手が出せる投資として多くの方が日々取引を行なっています。

FXは為替相場の値動きを見つつ“売り・買い”の判断を行なうのですが、そ [...]

単純移動平均線とは

移動平均線とは、FXや株価のチャートを見る際に上げ下げのデータを平滑化することにより、相場の動向を見ることができる線です。

実際にチャートを見ると細かな動きがあり全体としてどのようなトレンドであるか素人目には分かりに [...]

サポートラインとレジスタンスライン

FXのチャートを見てみると、株価のチャートを見るよりも滑らかな曲円を描いていることに気が付きます。
これは上昇・下降トレンドが現れやすいことが原因なのですが、ともすれば節目を見逃しがちになってしまいます。
そうした時に [...]

RSIとは

RSIとは、“Relative Strength Index”の略で、日本語では「相対力指数」と呼ばれています。

RSIは過去の一定期間の値上げや値下がりの合計を足して割った変動幅を数値として求めるテクニカル指標で、 [...]

ポリンジャーバンドとは

ポリンジャーバンドとは、オシレーター系のテクニカル指標の一つで、移動平均線を中心に上下に「+σ、+2σ、+3σ、-σ、-2σ、-3σ」の線が表示されています。(σ:読み方 シグマ)

これは価格の変動率と標準偏差を組み [...]

スローストキャスティクスとは

スローストキャスティクスとは、2本のラインを用いて変動幅を数値として求めるテクニカル指標で、「オシレータ系」に分類されます。

このテクニカル指標はRSIと似ており、売られすぎや買われすぎをサインとして導き出すことがで [...]

フィボナッチピボットとは

ピボットポイントとは、前日の市況の価格を使って「サポートライン・レジスタンスライン」のおよその水準を予測しようとするテクニカル指標で、別名でリアクション・トレンドと呼ばれています。

ピボットポイントは前日の価格「高値 [...]

このページの先頭へ